FC2ブログ
Music should be Created to Enjoy Life~♪
Improvement of HomeNetwork
2013年01月17日 (木) | 編集 |
前回より昨年末の近況報告をご紹介致しておりますが…

今回はMaschine導入前、しがない私の諸事情話ですが…w

ウチのホームネットワークを見直したいなと。
PLC

というのも、パソコンのある部屋が2つあるのですが…
片方はモデムのある部屋、もう一方は1部屋はさんで少し離れております。
モデムのある部屋から無線LANルーターで無線をとばして、もう一方の部屋のPCには一応Wi-Fiがちゃんと繋がってはおりますが、その部屋でiPhoneなどからYouTubeをHDで視聴するとよく止まっちゃいますww f(^^;

有線LANを根気よく引っ張ってこようかとも考えましたが、ケーブルを這わすよい場所もなく、そもそもその労力を費やす気力と時間も無いので、何か良い方法はないかと検討しておりました。

そこで見つけたのが、PLCという技術です~♪
PLCとは、Power Line Communicationの略で電力線搬送通信、または電力線通信と訳される電力線を通信回線としても利用する技術です。

簡単に言うと上図にもあるように、コンセントを介してLANを通す技術です。

このPLC製品には、I-O DATAさんやPanasonicさん、BUFFALOさん等から様々なタイプのものがリリースされております。
その中でも、BUFFALOさんのWPL-05G300は無線ルーター機能やWi-Fi機能も付いており、これ1台でコンパクトに無線環境を構築できるので良いなと検討しておりましたが…
私が結局導入したのはこちら!

Panasonic BL-PA510KTです~♪
Panasonic|BL-PA510KT
決め手はノイズフィルター付電源コードが付いていたコト!
貴重なコンセントの差込口をPLC機器のみで占領してしまっては意味がないですからね~。

あと、コンセントには差込口が大体、2つ付いていると思いますが、もう一方にもPLC用ノイズフィルターを取り付けて使うのが良いみたいですよ。
なんせ、コンセントLANは電化製品が出すノイズに影響を受けやすく、それによってネットワークスピードがガクンと下がるようですから。

さて、我が家ではモデムから無線ルーター、無線ルーターからPLC親機、コンセントを介して別部屋のPLC子機へ。
そして、そのPLC子機に無線ルーターをつなげて、無線によりその部屋の各機器にWi-Fiをとばすことに成功しました!
受信レベルもバッチリ~♪
ネットワークスピードも快適です!!

また、親機側のルーターと子機側のルーターは同一ローカルネットワーク内でつながれており、それによる様々な連携も期待できます。


ところで、PLC子機側の部屋には、実は地デジアンテナも余っておりまして…
勿体ないなぁと常々思っておりました。

そこで…


あ、今回はここまでw f(^^;
バハハ~イ♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック