FC2ブログ
Music should be Created to Enjoy Life~♪
eneloop music booster KBC-9VS (Discontinued)
2012年06月30日 (土) | 編集 |
前々回前回と、どうにかリーズナブルな価格KORGのpadKONTROLAKAI professionalのMPC1000のような『モバイル・ビート・パッド・マシーン』にできないものかと悪戦苦闘しているわけですが…

前回で「MPC1000でできること」をMIDIインターフェイスとiOS端末とアプリを使えば、大体できそうな感じだなぁ~と…

あとは、電源ですね!


普段、こんなコトを調べて知る必要もない私は今回、ネットで「へぇ~」と思いながら勉強させていただきましたw

ACアダプタにはプラグの極性があって、「センタープラス」のモノと「センターマイナス」のモノがあるそうですね。
その名の通り、プラグ内のセンター部分がプラスかマイナスかという違いがあるようです。

「むむっ!」(川平慈英さん風にw)

さらに調べると、現在ではほとんどが「センタープラス」であるが、古い規格のACアダプターでは「センターマイナス」のモノもあり、特に、エフェクターなど音楽関係のモノは「センターマイナス」が多いようです。

で、padKONTROLはどうなのよ?

KORGの製品仕様のページを見ると…
ワカラン…(;一_一)

これまたいろいろ調べてみると、どうやら…「センターマイナス」のようですね。

また、padKONTROLには9Vの電源が必要なのですが…なんと!
単三電池6本を直列につなげば、確保できるそうです!

つまり、センターマイナスの9V電源バッテリー、もしくは単三電池6本をpadKONTROLの電源端子に接続できれば、モバイル仕様にできそうです!

んで~

一番、安上がりなのは部品屋などで単三電池6本用電池ケースやら、センターマイナスのDCケーブルやらを揃えて、自作してつなげば、下手すりゃ数百円でできるみたい…。
それと単三エネループ6本で…だいたい2,000円~3,000円くらいでできるのかな、たぶん。

んが~

あんま普段そういうコトしないので…
部品が揃い、丁寧に組み立てることができ、完成したモノでpadKONTROLがちゃんと動くのか…
全く自信がないwwwf(^^;

よくない電源のせいでpadKONTROLが壊れちゃあ意味がない。
(そんなことがあるのかすら、よく分からんが…)

そこで、市販の9Vバッテリーでイイモノが無いか、調べたところ…

ありました!
しかも、エネループシリーズで!
SANYO KBC-9VS DC9V音楽用バッテリーです!


…と思ったら、生産終了…orz


…と思ったら、最寄りのヨドバシカメラにまだ在庫あり!!
しかも、Amazonよりもさらにお安くしていただきました!
KBC-9VS 箱(表)

箱の裏はこうなってます。
KBC-9VS 箱(裏)

これ、まさに音楽用モバイルバッテリーというだけあって、電池が切れる直前まで安定して電流を流します。
どういうことかと言うと…残量が少なくなって電流が弱くなると、自分でブーストして元の電流値を維持しようとします!
それゆえ、音質が電池残量に左右されることなく、電池がなくなるまで安定した音質が楽しめます。
まぁ、今回の用途にはあまり関係ないんですけど、音楽機材に使用する分にはうれしいトコロですよね?

しかも、本体自体はセンターマイナスですが、他の9V仕様のモノにも使えるように「極性変換コード」まで付いています!
これで、センタープラスのモノでも使えるというわけです!
KBC-9VS 極性変換コード

いや~、それにしてもイイ大きさだし~♪
KBC-9VS

入出力は、下の写真の左が充電用入力端子、右の2つは出力用端子となっております。
出力端子は2つ付いていて、1端子使用時は最大出力2A(2つ同時使用時は1端子につき最大1A)まで流せます。
KBC-9VS 入出力

そして、padKONTROLとつなげたところ…
KBC-9VSによってpadKONTROLの起動に成功!
見事、左上のLEDディスプレイがつきました!!

さらに、IK MultimediaのiRig MIDIを使ってiPhone4Sと接続、INTUAのBeatMaker2を使用したところ、しっかり動作してくれました~♪

まぁ…ラインケーブルだらけで、サッと持ち運べるカタチではないし…
正直、なんだかスマートではないですがwww

とりあえず、こんなバッグに一式入りましたよ~☆
マイ機材バッグ

さて、長々となりましたが…f(^^;

2012/6/30 現在、padKONTROLが 9,000円くらい。
iRig MIDIが 6,000円くらい。
iPod touch 32GBを使ったとして 24,800円。
今回、KBC-9VSが 5,000円。
そして、INTUAのBeatMaker2が 1,700円。
合わせて総額 46,500円!

そして、MPC1000が、同じく2012/6/30 現在で 73,000円くらい!

およそ26,500円も差額が出ましたよ!!\(*^o^*)/
すでにiPhoneなどをお持ちの方は5万円もお得に!!!!

しかも、音楽も聞けるし、インターネットもできるし、YouTubeだって見られる!
(そりゃそうだw)

ぜひぜひ、ご参考下さいませ~♪♪♪♪♪
以上、3回にまでわたってしまったpadKONTROLのモバイル化についてでした!!(^O^)/

※あくまで個人の感想であり、個人的な提案です。
使用については自己責任でお願いしますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
PCいらずで音楽したいけどPADは叩きたい!
という通りがかりの初心者です。
前々回からの記事を拝見しました。
まさにやりたかったことで、とても参考になりました!
参考というかほぼまんまやると思います!(笑)
ありがとうございました!(><)
2013/04/13(土) 23:20:34 | URL | スー #-[ 編集]
コメントありがとっ!
> PCいらずで音楽したいけどPADは叩きたい!
> という通りがかりの初心者です。
> 前々回からの記事を拝見しました。
> まさにやりたかったことで、とても参考になりました!
> 参考というかほぼまんまやると思います!(笑)
> ありがとうございました!(><)

しがない私の記事がスーさんのご参考になれて、うれしく思います〜♪
本格的な環境も良いのですが、手軽なやり方も続けられる秘訣かもしれません。
スーさんも奏作LIFEをエンジョイして下さいねっ!(((o(*゚▽゚*)o)))
2013/04/13(土) 23:34:54 | URL | Inory #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック