FC2ブログ
Music should be Created to Enjoy Life~♪
KORG padKONTROL
2012年06月20日 (水) | 編集 |
愛用中の奏作ガジェットご紹介のコーナー♪

さて、前回のUFO202 U-PHONO につづきまして愛用ガジェットの紹介ですが…

ホントは先に紹介すべきモノがいろいろあるんですけど…
次回、ご紹介したいこともありまして…
その兼ね合いで今回はこちら!

KORGpadKONTROL です!!
KORG padKONTROL
詳しい製品内容はこちらの公式ページにて!

何度も言いますが、しがない私は楽器が弾けません!

「じゃあ、練習すればいいじゃん」ということなんですが…
それは…タブーですよ、ね?ね?

けどけど!

最近では「楽器が弾けなくても曲ができちゃう」的なモノが、KORGさんをはじめ、様々なトコロから様々なカタチでリリースされてるわけで。

イジってたら、それなりのものができちゃって…
あと、もうちょっとココをこうして…
この音を重ねて…
ヨシ!イイ感じだゾ~♪みたいな…そんな世の中ですよ、今は!

んで~

鍵盤とかギターとか弾けなくても、叩くなら誰でもできるでしょ?

このpadKONTROLはいわゆるMIDIパッド・コントローラでして、4×4の16パッドを押したり叩いたりしながら、演奏したり曲をつくったりできちゃうモノなんです。
例えば、こんな風に。↓(もちろん、これは…私じゃないですf(^^;))

全く知らないでこれ見ると、よく誤解してしまうのですが…
これは MIDIコントローラですので、padKONTROLそのものに音が入っているわけではありません。
あくまでPCなどの別ハードに入ったソフトを操作するためのコントローラです。
音の割り当てやパッドそのものの使い方ですら、そのソフトに依存します。
なので、これは主にパソコンなどと一緒に使うモノだとお考えください。

ただし、padKONTROLにACアダプタをつけて、①カメラコネクションキットを使ってUSB接続、もしくは②iRig MIDIなどを使ってMIDI接続すれば、iPad(①②共に可)やiPhone(②でのみ可)、iPod touch(②でのみ可)にもつなげて使用することができますよ!

また16パッド以外に、2つのノブやX-Yパッドにもコントロールをアサインできるので、設定すればノブでパラメータをイジったり、X-Yパッドで同じくKORGのKAOSS PADのような感覚でエフェクトをかけまくったり、これ1台でできちゃうんです!
うひょ~♪

さらに、フットペダル用の端子もあるのでフットスイッチをつなげれば17番目のパッドにもなりますし、楽器などで両手が空いてないときにDAWでの録音開始を足でスタート!なんてことも設定すればできちゃうのです!
うひょ~♪

単純にPCのMIDIインターフェイスとしても使えるので、今なら安いMIDIインターフェイス2個分くらいで買えるpadKONTROLは大変お買い得ですよ!!(もともと23,000円くらいだったのが…今じゃ8950円!)

あ、なんか店員みたいな感じになっちゃった…(恥)f(^^;


てなわけで、このスグレモノをさらに便利に使えないかと、ちょっとした実験を行いましたので次回、ご紹介したいなと思います。
たぶん、結構やってる人はいるかもしんないですが…
あんま、ネットでお見かけしないので。

ではでは、お楽しみに~♪(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/06(火) 22:58:21 | | #[ 編集]
Re:
すみません。f(^^;
ブログ更新も頓挫してまして、コメントチェックとかもろくにしてませんでしたww

ご返信が遅くなりましたが、一応、返答させていただきます。

iRig2はオーディオインターフェイスと呼ばれるもので、音声の入出力を行うものです。
一方、padKONTROLはMIDIコントローラですので、音声ではなく、MIDI信号の入出力ができるものです。
ですので、iRig2とpadKONTROLが、直接関わることはありません。

padKONTROLをUSB接続以外で使いたいのであれば、iRig MIDI2やiRig PROなどのMIDIインターフェイスをお使いいただければ、MIDIケーブルを用いてつなぐことが可能です。

2017/01/04(水) 15:59:39 | URL | Inory #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック